活動日誌

「政府レクチャー」に行ってきました!

9月2日(水)午前7時35分京都駅集合で国会へ「政府レクチャー」に。
11時から農林水産省に「土砂災害対策」について山腹崩落等についての調査を行う自治体への国の補助制度について説明を受け、続いて内閣府に対し「豪雨被害等による被害者への救済制度」の拡充を要望。厚生労働省には「国民健康保険の都道府県への一元化と差し押さえのあり方」について質し「介護保険における新しい介護予防・日常生活支援総合事業」についての考えなどを質しました。「小中一貫教育及び学校施設にいて」も京都の現状などを示し、認識を質しましたが「中一ギャップ」を強調されるにとどまりました。
経済産業省には「小企業振興基本法及び中小企業支援について」お訪ねし、京都の伝統産業、とりわけ京友禅の現状について訴えてきました。

(更新日:2015年09月08日)

議会報告会開催

 安井学区のふれあい文化会館で開かれた「議会報告懇談会」。16名の参加でしたが、地域の様々な要求も出されました。 かみね史朗府会議員と私が、それぞれ20分の報告ということでしたが、私もかみね府議も大幅に時間オーバーすることになりました。「京都創生」「エコ・コンパクト都市」の名の下に新たな町壊しをすすめ、莫大資金の投入の一方で「国保料の引き下げ」「老人医療助成制度改悪中止」「こどもの医療費助成の拡大」など暮らしの切実な願いには財源がないと背を向け続けています。学校統廃合を押し付け、学校跡地の民間活用で民間事業者の儲けの場にする等、地域コミュニティーがこわされています。多くの地方自治体が戦争法案に「反対」「慎重審議」をと意見書が挙げられているのに背を向けています。自治体こそが地方から声をあげるべきではないでしょうか。公契約基本条例のパブリックコメントが寄せられ「賃金規定を」との声が圧倒的なのにその声を無視。どの点取っても姿勢転換まったなし!

 

(更新日:2015年07月25日)

止めよう!戦争法!

 国会会期の大幅延長が強行されたなか、緊急に呼びかけられた市役所前集会には400人が参加しました。デモに先立ち行われた集会では、弁護士・宗教者・女性・青年が戦争法案反対と決意を表明!井上さとし参議院が「延長国会で安倍内閣をボコボコにしよう」と国会報告をしました。

 集会後、四条河原町まで「止めよう戦争法」「戦争立法は憲法違反」とデモ行進。沿道からも大きな激励がありました。

(更新日:2015年06月25日)

活動報告123号ができました

5月議会終了本会議で、山ノ内浄水場跡地活用にあたり水道施設撤去のための補正予算について「跡地活用については住民の要望を重く受け止めるよう」賛成討論しました。

 経済団体訪問や京都市消防団査閲、京商連創立60周年記念祝賀会の様子等を掲載しました。NO,123

(更新日:2015年06月10日)

毎年恒例。甲子園観戦!

山田こうじ・かみね史朗旅行会恒例の阪神甲子園球場 第29回プロ野球観戦に行ってきました。

対戦相手は、7連勝中の日本ハム、大谷投手!迎え撃つは阪神タイガーズ、メッセンジャー投手。お互い譲らぬ投手戦!

1対0で阪神タイガースが勝利!

(更新日:2015年06月07日)

Page 18 of 19« First...101516171819